プロローグ

  1. プロローグ 「不透明な未来」

    「お母さんは、俺のこと認識できないんだよね」 大手居酒屋チェーン店。花金の金曜日は、大勢の…

PAGE TOP