ショートコント「夢」4 社会人よ、大志を抱け

馬場「・・・それよりお前は結局、ガッキーと本当に結婚するのかよ。この間聞いて無かったけど」

小林「あぁ、それなんだけど、俺、無理だとわかったよ」

馬場「はぁ?」

小林「お前が言ったんじゃん。もっと現実見ろって。だから俺考えたんだ。もう社会人3年目だし、もうそろそろ本当に自分の人生考えないといけないのかなって」

馬場「・・・なんだよそれ」

小林「え?」

馬場「だってさ・・・だってすげぇキラキラした目で夢語ってたお前がさ!・・・俺が言ったことなんかで現実を見始めるなんて、なんか・・・申し訳ないわ」

小林「いやいや、俺はようやく目が覚めてよかったと思ってるんだよ?スーパーサラリーマンもいいかなぁと思ってるんだよ。何ていうの、ちゃんと地に足付けて、社会に適応しながらも、自分の幸せはちゃんと追い求めて、その上で家族も養えるぐらいの給料も貰って・・・みたいな」

馬場「・・・そっか。まぁ、そこまで意思が固まったのか」

小林「うん。何か覚悟ができてさ、もう完全にガッキーは断ち切ったよ」

馬場「うん、それはもっと早い段階から断ち切ってるべきだろ。・・・あれ、で、そういえば今日どうしたの?有休取ったって青山から聞いたけど」

小林「あぁ、それが覚悟とつながるんですよね」

馬場「ほう、具体的な夢への第一歩か」

小林「そうそう、今日バッティングセンターに行ってたんだ」

馬場「は?」

小林「で、打てたよね、130キロの球」

馬場「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

小林「当たったよね、120キロのカーブ」

馬場「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

小林「4つ当たったよね、ストラックアウト」

馬場「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

小林「だから俺やっぱりプロ野球選・・・」

馬場「いやちげぇだろぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!何でだよ!何でそっちに戻るんだよ!何でガッキー諦めてそっち戻るんだよ!」

小林「原点回帰だよね」

馬場「経営者か!お前は胡散臭い経営者か!破綻寸前の人生の経営者か!」

小林「いやだっていけるでしょ当たったし」

馬場「馬鹿だろお前、そこらへんの少し運動神経良い女子でも当たるわ!だいたい当たるってなんだよ!もちろんマシンで捕えて・・・」

小林「ないね」

馬場「ねーのかよ!」

小林「でも隣と仕切ってるネットに弾丸ライナー飛ばしたよ、流し打ちで」

馬場「振り遅れてんじゃねーか!完全に振り遅れてボールの勢いに完全敗北してんじゃねーか!」

小林「ストラックアウトはほぼ半分いったからやっぱピッチャーかな」

馬場「半分切ってたらまともにストライクも入らねーよ!なにもストラックできねーよ!」

小林「今日は珍しくツッコミが激しいな馬場。それ俺のポジションのはずなのに」

馬場「だって俺が馬鹿じゃん!さっき謝った俺が馬鹿じゃん!お前はもっと馬鹿じゃん!」

小林「まぁまぁ、俺もさ、やっぱ一度きりの人生だから、だからこそ届かない夢にチャレンジしようかと思ってさ」

馬場「・・・」

小林「でも期限は付けるよ、今年だけ。今年目一杯練習して、来年プロ試験に合格しなかったら、諦める」

馬場「・・・」

小林「心配すんなって、食いっぱぐれない程度の貯金はあるし、一年程度のブランクならまだ潰しがきくだろうから」

馬場「そう、まぁ、いいんじゃない。俺はなんか、疲れた・・・青山もな、さっきお前に影響されたとか言ってサッカーの実業団の試験受けに行ったわ」

小林「知ってるよ。さっき連絡貰った。俺、アイツのこと応援してくるわ、お前は?どうする?」

馬場「あー。うん。俺はまだ、何か色々整理が付かないから、うん。いいや。あとで行くわ。あとで」

小林「そう。じゃあ、俺先行ってるからな、来いよ、絶対」

馬場「分かってるって。そんな薄情じゃないよ」

小林「馬場」

馬場「ん?」

小林「お前も頑張れよ」

馬場「え?」

小林「じゃ、あとでな」

馬場「・・・・何だよ、それ」

馬場「・・・おかしいだろ、いつまで夢追ってるんだよ。夢見るなら寝てるときだけにしろよ・・・」

馬場「・・・夢ねぇ」

馬場「・・・ちくしょー」立ち上がる。周囲を見渡し、キョロキョロ。自分の手を見つめる。型に入る。

馬場「・・・かぁぁぁぁぁぁ・・・めぇぇぇぇぇぇ・・・はぁぁぁぁぁぁ・・・めぇぇぇぇぇぇ・・・」手元をずっと見ながら。

馬場「はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!」目線の先には青山、小林がいる。その態勢のまま、馬場は停止。青山、馬場は笑顔で見ている。

青山「馬場」

小林「それは・・・無理だろ?」

馬場「うるせぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇl!!!!!!」


Also published on Medium.

ショートコント 「結婚」1

ショートコント 「夢」3 かめはめ波すればサッカー選手も夢じゃない

関連記事

  1. ショートコント 「夢」1 人生に計画は必要?

    ◯喫茶店にて青山「あー、何か俺たち世代の女優がどんどん結婚していくなぁ」小林「そうだな、この…

  2. ショートコント「結婚」最終話

    馬場「・・・いや、嫌いじゃないよ」青山「うん、むしろ好きだよ」小林「え」馬場「俺と青山だ…

  3. ショートコント 「夢」2 かめはめ波すればガッキーと結婚も夢じゃ…

    青山「いや、さっき言ってたじゃん、新しい夢見つけたって」小林「え、あぁ、うん。あれね。まぁ別に、…

  4. ショートコント 「夢」3 かめはめ波すればサッカー選手も夢じゃな…

    後日、同喫茶店にて青山「あー今日良い天気でよかったなー」馬場「そうだなぁ、ま…

  5. ショートコント「結婚」2

    青山「めんどくさいなー・・・「おい、お前らはどうすんだよ、結婚」」小林「結婚?あーまぁ彼女とする…

  6. ショートコント 「結婚」1

    青山「おい、お前らはどうすんだよ、結婚」小林「結婚?あーまぁ彼女とするつもりだけど、いつとかそん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。